合気道をやっているんだけど、1年位になるし、

審査受けようと思ってるけど、イマイチ進歩してにない。

一教や入身投げといった基本技は上手くできていると思っているけど、

本当にできているか悩んでいる。

口コミが評判になっている
植芝充央の「合気道上達革命〜技と受け技術の全て〜」。

合気道に必要な全ての要素
基本動作、基本の体捌き、受け身、投げ技、固め技
呼吸法をこのプログラムで強化&改善しています。

白帯から黒帯まで合気道の本質を理解し上達出来るので、

才能・経験・そして年齢は全く関係ないです。

合気道の基本の動きから有段者の審査に出るような

応用技までイメージを掴んで頂き普段の稽古に生かせる内容です。ってどうなのかね?

いや、正直ちょっと怪しくない?
ほんとだったらすごいとは思うけど。

実践者の気になる感想

はじめは合気道がどういうものかさえもわからなかったのですが、

「見取りを見てイメージを作るんだ」とご指導をいただき、

植芝先生の見取りや演武の姿を目に焼き付けるように意識をしていました。

植芝先生の姿勢や一歩一歩の足の動かし方、

体裁きなどを見てイメージ付けすることで、

どのような相手の前でも基本に忠実に動くことができるようになったって

悪くないのかも。
試してみる価値はありそう。

合気道を始めたばかりの初心者でも

昇段審査を受けるのに何ら問題なく受けられます。

白帯から黒帯まで昇給や昇段の審査に出る技を中心に解説しているって。