とある人から勧められた、
藤森善弘さんの「水泳ベストタイム更新プログラム 〜2軸泳法で4泳法に革命を起こす〜」。

体幹がブレず余計な抵抗が生じない。

肩から骨盤にかけての左右2つの軸を

中心として這うようにして泳ぐ

手を入水させる位置は骨盤から

肩にかけの軸の延長線上のため、

力の入りやすい位置からかき始めることができて効果的

ローリングさせるという概念がないため、

体幹が安定する泳ぎになり、

キックが安定的で力強くなる2軸泳法って事実?

気になってあれこれ調べているのは、
やっぱり失敗したくないからです。

体験談からわかるメリットとは?

もし、あなたが教材の内容を十分実践されたにもかかわらず、結果が全く出なかった……という場合には、ご購入日より90日〜180日以内にメールにて連絡すれば、
確認のうえでお送りしたプログラム一式を返送すれば、

返金するって

メディアでも話題の主題だから
興味あるんだけれど…

悩むなぁ。


2軸泳法は
体がブレにくく安定しているため、

ストリームラインが崩れにくく、

水の抵抗を極力抑えられ無駄がない。

ローリングはせずに左右の軸を切り替えて泳ぐため、

水面に近い位置で水をキャッチでき

、効率よく推進力を得られる。

体が安定しているため、呼吸も素早く楽にすることができ、

その分、無駄がなくなりロスも減る。

2軸泳法は水の抵抗を減らしつつ、

効率よく手足の力を推進力につなげられる泳法と話題になっているのが、
藤森善弘さんの「水泳ベストタイム更新プログラム 〜2軸泳法で4泳法に革命を起こす〜」。

ぶっちゃけ、こういうのを探していたんだよね〜

でも、そんなうまい話って、あるの?

信じてしまって大丈夫なのかな?

購入者の本音の口コミをチェック

2軸泳法を藤森先生から学び身につけることで、

水泳が大きく変わり、

後半になっても体力が続き、

疲れにくく速く楽に泳げるようになります。

また体のブレがなくなり、キレイなフォームで無駄なく

力強く泳げる呼吸もスムーズになり

、無駄がなくなってスピードアップでき

ライバルに勝てるようになるって

思い切って試してみるしかないのかな…

迷っています。