ネットで評判になっている土山敬士郎さん
上流仕入指南書。

卸・メーカー仕入を行うことで

Amazon以外の販路での販売が容易になります。

価格下落やメーカー供給が止まらない限りは

リピート仕入により利益を生み出し続けてくれることが期待でき、

メーカー・卸仕入は

青天井且つ資産構築型モデルと言っているね。

2ch(ちゃんねる)のスレ見ても、
あまり情報がないんだよねww

リアルな感想が読みたくて、
実践ブログをチェックしていたところ。

ちょっと驚いた口コミ 本当なの?

利益が狙える商品のリストが構築されていくので、

既存商品に関しては発注する作業だけを行うようになります。

電話1本・メール1通で商品を仕入することが可能で、

発注作業なども外注スタッフに任せてしまえば、

完全に手放しで運営することできるって

不安だったけれど、
チャレンジしてみてもいい気持ちになってきた。